彼氏がかっこよくないけど好きになる理由6つ

2016/09/15


出典:不倫は純愛|あんゆ
世間一般の女性から見たらかっこよくないのかもしれないけど、なぜか大好きになってしまった彼氏。
客観的にみて「かっこいい・イケメン」といった評価を受けない男性だとしても、彼女にとってはたまらない魅力が隠れていることがあります。
付き合うにいたたったきっかけの決め手は人それぞれ。
イケメンには無い魅力を持っている彼氏が好き、かっこよくない彼氏だけど好きになってしまった、という理由を集めてみました。

やさしくて、おっとりとしているから

どこか落ち着いた雰囲気の男性が好みのタイプの女性は、イケメンにありがちな浮ついたチャラさが苦手になりがち。
ぐいぐい話しかけられたり、距離を急に縮められたり、苦手な話題に終始されてしまうと、慣れない空気を苦痛に思ってしまうでしょう。
周りにくらべて少し奥手な女性は、やさしくておっとりとした男性と知り合うと、外見ではなく話し方や雰囲気に惹かれるといいます。
肉食系・草食系といったカテゴライズにとらわれずに、二人のあいだの感情はゆっくりと友人関係から恋人関係へと変化していったのではないでしょうか。

仕事に対して努力をおしまないから

男性・女性にかぎらず、何かに夢中になっている姿は素敵に見えるもの。
仕事に対しての努力をおしまず、つねに勉強を欠かさない男性はかっこいいですよね。
自分の仕事に一生懸命だと、周囲の同僚に対しても真摯な態度をとれるようになります。
職場の同僚としか見ていなかったのに、何度もフォローをしてもらう内にちょっと好きになってしまった…という経験、女性なら1度はあるのではないでしょうか。
それがきっかけで付き合い始めた、というカップルは意外と多いものです。

イケメンではないけど自分のツボをピンポイントでついてくるから

世間一般に「イケメン・かっこいい」という評価は受けないけど、自分のツボをピンポイントでついてくる男性には、思わずやられてしまいますよね。
眼鏡をかけているだけでキュンとしてしまったり、ちょっと太めの男性が好きでたまらなかったり。
背が低い男性がたまらなく好きだったり、ハゲている男性に強い魅力を感じてしまったり。
他にも、ひとにはわからない声や目の動きなどといった、ささいな好みに当てはまってしまって、思わず好きになってしまったことが一度はあるのではないでしょうか。
食に対しての好みが一人ひとり違うように、男性に対しての好みも一人ひとり違うものです。

なんでも知っているのかも!と思ってしまうぐらい知識が豊富だったから

男性の魅力は外見だけではなく内面にもあります。
複雑な物事についてスラスラと説明できる姿を見ると、その知識の豊富さに感心してしまいますよね。
まして自分が知らない世界や分野のこととなれば尚更。
映画やサブカルチャーの世界では、スポーツの世界でいう筋肉量や足の速さがイコールで知識量や説明のわかりやすさ、文章力を意味します。
むずかしいことをわかりやすく、かつ面白く話してくれるような男性は、女性のみならず男性から見ても魅力的です。

あふれでてくる男性フェロモンがすごい、やばい、まさに平成のモテ優男火野正平のようだから

かっこいいわけでもないのに、何か物をたくさん知っているわけでもないのに、それが逆に魅力的な方に作用することもあります。
いわゆる放っておけないタイプ、とでもいいましょうか。
わたしがいないとダメになっちゃいそうという庇護欲をそそる男性や、何もできないからわたしがしてあげないととう世話心をくすぐる男性。
たまらなく庇護欲・世話心をかきたてられるフェロモンを出している男性はいるものです。
そういった相手に出会って、猛アプローチをして付き合うことになった女性もいるのではないでしょうか。

とびぬけた特技があって、それを極めようとしているから

特に何もないように見えた男性が、実は隠れた特技をもっていると「オッ」と興味をもってしまいますよね。
たとえば何気ない集まりで出された手料理がおいしくて、理由を聞いてみたら「極めようと思ってる」なんて答えられたら、思わずキュンとしてしまいますよね。
そういった、普通の付き合いではなかなか気づけない特技をきっかけに、妙に気になる男性になってしまい、そこから距離が縮まって付き合うように……ということもあります。

おわりに

彼氏がかっこよくないけど好きになる理由6つを紹介してきました。
あなたが彼氏と付き合っている理由に当てはまるものは見つかったでしょうか?
もしかしたら、ひとつも当てはまらない!という方もいるかもしれませんね。
世間一般がどんなことをいおうと、付き合っている彼氏の魅力が一番わかっていて、かつ見えているのは付き合っている彼女である本人です。
自分だけが知っている魅力を周りにアピールする必要もないので、こっそり彼氏にだけ教えて、楽しい二人だけの秘密にしておきたいものですね。

-恋愛ネタ